LOADNIG

第一商工グループ 第一商工株式会社

MENU

action 品質環境管理

品質環境管理

製造部門と品質環境部門を持つ第一商工
ものづくりの始めから三位一体で取り組みます
品質環境管理

品質環境方針

私たちは、お客様が必要とする製品とともに、安心をお届けするサプライヤーをめざします。
安心は、製品とその製造にかかわる品質情報、素材・技術情報、環境負荷情報を的確に提供することで生まれます。
私たちは、事業活動をとおして「安心価値を高めつづけることがお客様そして社会の期待にこたえること」、
と考え行動します。

信頼できる品質なくして、モノづくりは成り立ちません。
ISO9001に準拠した品質管理のノウハウと最新の検査環境が整っているのも、私たち“製造部門を保有する商社”の強み。
当社から出荷する製品は、自社・協力会社の製造を問わず品質チェックを実施しています。
加えて品質管理専門の部署を設け、お客様と協力会社双方に対し、製品と製造工程(仕組み)における品質確保・向上の取り組みを支援。
クレームやトラブルの原因調査、RoHS、JAMP AIS、REACHなどの環境調査も専任者が対応します。

品質環境管理の仕組み

01受入検査

材料や支給品を受入時に検査します。
材質、寸法、外観、数量等が図面又は打合せ内容と一致しているか確認しています。

02自工程検査

材料カットから仕上げまで各工程で図面をもとに素材、加工内容、寸法、外観等の検査を行います。
多品種、小ロット、短納期に対応するにあたり自工程検査は避けて通れません。
製造現場では日々多品種の製品が製造されています。
後工程に不適合品を流してしまい後になって発見されると綿密に組まれた生産計画が一度に崩れてしまいます。
そのため、自工程での品質確保の重要性を全社員に認識させ確実に次工程に良品を送るための、社員教育を行っております。

03検査室での検査

仕上がった製品は検査室に持ち込まれ、お客様の立場で検査を行います。
お客様から頂いた図面をもとに熟練された検査員が素材、加工内容、寸法、外観等を厳しくチェックし検査結果を記録します。
また、受入から出荷までのトレーサビリティも確立されており、一貫性のある製品追及が可能になっています。

 

認証/規格

2005年4月
エコアクション21 認証
環境経営システムを構築し、事業活動に伴い発生する環境への負荷減少活動に取り組んでいます。
2011年10月
ISO 9001 認証
お客様の事業・技術領域およびニーズの変化に対応し、要求される品質が確保された製品を安定的に供給するため、当社のQMSを継続的に改善しています。

 

環境対応

専任の担当者を置き、化学物質についての情報(RoHS,REACH 等)を速やかに提供しています。

加工・お見積・納期などのお問合せ

0268-22-5263

月曜〜金曜 9:00〜17:00

メールフォームはこちら

メールフォームでのお問合せ

加工・お見積・納期などの
お問合せ

0268-22-5263

メールフォームはこちら

メールフォームでの
お問合せ

加工・お見積・納期などのお問合せ

0268-22-5263

月曜〜金曜 9:00〜17:00

メールフォームはこちら

メールフォームでのお問合せ