「新技術・新工法展示商談会 IN KARIYA」に出展

6月5、6日の2日間、NAGANOものづくり「諏訪圏域展示・商談会」実行委員会の主催による「新技術・新工法展示商談会 IN KARIYA」(共催:愛知県刈谷市)に出展しました。

豊田市に隣接する刈谷市は、トヨタグループの各企業がひしめき合う自動車産業の一大集積地です。
この地に諏訪圏域を中心とする長野県内の企業108社が乗り込み、展示・商談会を開催しました。

当社は、『切削加工(透明処理)による透明モデル製作』および『半導電性フェノール樹脂積層板』をメインに展示しました。
この展示会に合わせ、6気筒エンジンの透明モデルを展示したところ、多くの来場者の目に留まり注目を集めることができました。

当社展示ブースにご来場いただいた方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。

展示会場 (刈谷市産業振興センター)
6気筒エンジンの透明モデル(材質:PC)
当社展示ブース前での商談
 

↑ ページの上部へ

一般資材

多彩な取扱商品でお客様の要望にお応えします。